会社案内

COMPANY INFORMATION

パイロシステムの2つの強み

自社による製品開発

性能要求に対する取り組み

特定防火設備においては、2002年(平成14年)6月に弊社初の認定を取得いたしました。その認定品であるはめ殺し窓を始めとして、その後、同年8月には、はめ殺し窓と連結可能な両開き戸、2003年(平成15年)2月には、両袖はめ殺し窓付きの片開き戸、2005(平成17年)年10月には、手動片引き框戸の個別認定を取得してまいりました。
一方、1時間耐火間仕切壁においては、2007年(平成19年)11月に、はめ殺し窓を認定取得し、多連・多段の超大型ガラス壁の実現が可能となりました。
弊社では今後も、法令で定める技術的基準に適合した製品の開発に、日々、邁進してまいります。

防耐火ガラスの性能試験・判定基準

ガラス入り特定防火設備・1時間耐火間仕切壁について、国土交通大臣の認定を取得するためには、性能評価機関において定められた試験に合格し、性能評価を受ける必要があります。

  必要とされる性能
特定防火設備 遮炎性能 (加熱60分)
1時間耐火間仕切壁 遮炎性能 (加熱60分 + 放置180分)
遮熱性能 (加熱60分 + 放置180分)
  判定基準
遮炎性能 非加熱側へ10秒を超えて継続する火炎の噴出がないこと
非加熱側へ10秒を超えて継続する発炎がないこと
火炎が通る亀裂などの損傷および隙間を生じないこと
遮熱性能 非加熱面温度上昇が平均で140℃以下

デザイン性に対する取り組み

従来の閉鎖的になりがちだった防火区画を、明るく開放的な空間へ。防火区画において開口部に用いるガラス入り特定防火設備は、耐熱板ガラス(パイロクリア)を使用することで、透明な板ガラスによる演出が可能になりました。また、使用するフレームのスリム化は、外観全体のデザイン性の向上に結びつきます。 弊社では、スリム化したフレームを使用した特定防火設備および1時間耐火間仕切壁の開発に取り組み、2003年(平成15年)12月に、極細タイプの特定防火設備の認定を取得いたしました(製品名:パイロスリムスクリーン)。また、より性能要求の厳しい1時間耐火間仕切壁においても、極細タイプのはめ殺し窓の認定を取得いたしました(製品名:パイロウォールスリム)。いずれの製品も、性能要求を満たすと共に、高いデザイン性を併せ持った製品であり、自信を持ってお勧めしております。

設計から施工まで一括体制

弊社では、設計・製造・施工まで、一元管理で製品を提供しております。自社が開発した認定品に対する設計であるがゆえの、法令を逸脱することのない安全性と、蓄積された経験による高いデザイン性を併せ持つ設計を提案させていただきます。また、自社工場で製品を製造するため、一貫した生産ラインにより、コスト削減と納期短縮を実現しました。施工に関しては、日程や製品の搬入経路など、現場状況の確認を取りながら確かな施工を実施いたします。 弊社では今後も、設計から製造・施工まで一括体制で製品を提供してまいりますので、スムーズなお取引はもちろんのこと、ニーズに応じた高いデザイン性の製品を、細やかな対応で提供させていただきます。

会社概要

社名 パイロシステム株式会社
所在地 本社
〒540-0019 大阪市中央区和泉町2丁目4-4
TEL:06-4792-2112  Fax:06-4792-2115
東京営業所
〒103-0003 東京都 中央区 日本橋横山町 5-2 ホリーズ日本橋ビル8F
TEL:03-5651-4545  Fax:03-5651-4576
資本金 1,000万円
代表者 山本 健​
設立 平成12年10月12日
決算期 毎年9月
建設業許可番号 大阪府知事 許可(般-2)第115860号
建設業の種類 ・建築工事業 ・ガラス工事業 ・内装仕上工事業 ・熱絶縁工事業 ・建具工事業
営業品目 ◎ 特定防火設備・耐火間仕切壁関連
■ 耐熱強化ガラス入り特定防火設備の設計・施工
・パイロスリムスクリーン
・パイロガラススクリーン
・パイロガラスドア
・スリムスクリーンF+(エフプラス)
・スリムスライド
■ 積層ガラス入り1時間耐火間仕切壁の設計・施工
・パイロウォールスリム
・パイロガラスウォール

沿革

2000年(平成12年)10月資本金1000万をもって大阪市にパイロシステム株式会社として設立する

2002年(平成14年)6月特定防火設備(耐熱強化ガラス入りはめ殺し窓) 認定番号EA-0037 認定取得

2002年(平成14年)8月特定防火設備(耐熱強化ガラス入り両開き戸) 認定番号EA-0040 認定取得

2002年(平成14年)11月特定防火設備(耐熱強化ガラス入りはめ殺し窓) 認定番号EA-0055 認定取得

2003年(平成15年)2月特定防火設備(耐熱強化ガラス入り片開き戸 両袖はめ殺し窓付き) 認定番号EA-0072 認定取得

2003年(平成15年)12月特定防火設備(耐熱強化ガラス入りはめ殺し窓) 認定番号EA-0100 認定取得

2005年(平成17年)10月特定防火設備(超耐熱結晶化ガラス入り手動片引き框戸) 認定番号EA-0177 認定取得

2007年(平成19年)11月1時間耐火間仕切壁(けい酸ソーダ入り積層ガラス) 認定番号FP060NP-0087 認定取得

2012年(平成24年)12月特定防火設備(耐熱強化ガラス入りはめ殺し窓) 認定番号EA-0351 認定取得

2013年(平成25年)10月1時間耐火間仕切壁(けい酸ソーダ入り積層ガラス) 認定番号FP060NP-0361 認定取得

2016年(平成28年)2月1時間耐火間仕切壁(けい酸ソーダ入り積層ガラス) 認定番号FP060NP-0393 認定取得